data-full-width-responsive="true">

50代髪型手入れが楽くせ毛でも似合う若く見えるショートミディアムボブ

50代髪型手入れが楽くせ毛でも似合う若く見える髪型ヘアオイル

くせ毛だと、広がりやすかったり、ぼさぼさに見えたり、うねったり、、、

更に年齢を重ねることで髪の悩みが増えて、なかなか自信が持ていないことはありませんか。

トレンドを取り入れることにも疎くなって、結局はいつもの髪型に落ち着いてしまう。

でも、いつまでもきれいで生き生きしていたいと思いませんか?

髪型一つで顔の印象は大きく変わり、若々しくなります

ここでは、特にくせ毛さんにお勧めな、50代若見えスタイルをご紹介します。

50代のくせ毛さんに手入れが楽で若く見える髪型

50代の髪型のNGポイントは何でしょうか。

・髪がパサパサでツヤがない
・重たい
・スキすぎている
・トップにボリュームがない
・ぱっくり分け目
・トレンド感がない

この6つです。つまり、これを解消することで若見えを叶えることができます!

でも、年齢とともに髪の悩みが増える一方なのにさらに癖毛で、もうどうしていいかわからないと言う方はいませんか?

そこで、おすすめなのが、ショートヘアです。

50代癖毛さんにショートヘアがおすすめな理由。

・髪が短いとクセが影響しにくい
・癖を活かした髪型がしやすい
・顔まわりがスッキリとして明るくなる

です。

それではここから50代癖毛さんにおすすめなスタイルをショートヘアを中心に紹介していきたいと思います。

50代くせ毛さんに似合う手入れが楽な若見えショート

まずは、ショートヘアをご紹介します。

メリハリショート

 

出典 Pinterest

まずは、メリハリのあるショートヘアをご紹介します。

癖毛さんのお悩みの一つに髪の広がりがありますよね。

ボサボサに見えたり、不清潔に見えて、おしゃれさを減らしてしまう原因になります。

そこで、その髪の広がりやすさは生かしつつ、毛先はシュッとまとまるようにカットすることで、癖毛を活かしたおしゃれショートが完成します。

ポイントはこのメリハリ

でも自分の癖を活かしたヘアだからこそ、扱いやすくて、お手入れも楽で、朝の時短にもなります。

メリハリがつくことでさっぱりとした清潔感も生まれ、若美恵につながりますよ!

刈り上げショート

 

出典 Pinterest 

続いては、刈り上げです。

襟足の部分を刈り上げて、ボリューム感を抑えています。

メリハリショートよりももっとメリハリがつきますね。

カットだけでは毛先がうまくまとまらないという方におすすめです。

首の辺りがとってもスッキリして、横から見たシルエットもとても綺麗です。

清潔感は抜群で、セットも楽なとってもおすすめな髪型です。よりクールな大人っぽいショートヘアが好きな方におすすめです。

うねりヘア

 

出典 Pinterest 

続いては、うねりヘアです。

大きめのS字パーマを全体的にかけることで自分の髪のうねりが自然に馴染んで気にならなくなります。

今までうねりなんて気にならなかったけど、年齢とともに髪質が変わってきたと言う方もいるのではないでしょうか。

そんな方にも、元々癖毛で悩んでいる方にも、ナチュラルで強すぎないパーマはとてもおすすめです。

パーマは髪に悪いのではないかと思われる方もいますが、実は毎日のアイロンやコテを使わないということで髪の毛の痛みが気にならなくなるかもしれません。

そこも若見えのヘアスタイルの秘訣です。

ベリーショート

 

出典 Pinterest 

続いてはベリーショートです。

ベリーショートにするとメリットが沢山あります。

髪がとても短いのでお手入れが楽であること、自分のクセが髪型に影響しにくいことがあります。

ただ、男性っぽい感じがして抵抗があるなと言う方もいますよね。

大人っぽいベリーショートにするためには、耳を出しすぎず、襟足は刈り上げず、全体的にふんわりとしたセットをすることが大切です。

また、髪がとても短いと、サイクルが早いので髪が傷みにくく、ボサボサ感が出にくいのもポイントです。

朝もワックスをささっと揉み込むだけでしっかりこなれ感が出るので、忙しい朝にとっても嬉しい髪型です。

この長さの髪型は、耳にきらりと光るピアスがあったり、揺れるアクセサリーがあるととってもおしゃれですね。

外はねショート

 

出典 Pinterest 

続いては外はねです。大人っぽいシルエットではあるのに、毛先がピョンと可愛らしく、遊び心のあるおしゃれヘアスタイルですよね

ショートの長さで外はねをすると、とても自然な感じがします。

また、メリハリが出るのでよりすっきりとした印象になります。

毛先のハネ、広がりが気になる方におすすめですね。

 

エアリー無造作ショート

出典 Pinterest 

続いては、エアリー無造作ショートです。

エアリーとは、ふわっとした軽い雰囲気のことを指します。

全体的に無造作な感じで、ふんわりした印象です。

パーマの力を借りて、このエアリー無造作ヘアをやってみませんか?

パーマをかけてしまえば、朝のセットがとても楽になります。

簡単に動きがでて、こなれ感のあるおしゃれショートが完成します。

前髪にもパーマをかけるのもとてもかわいらしいですよね。

タイトショート

出典 Pinterest

続いては、タイトショートです。

タイトショートとは、ふんわり感があまりない、ピシッとストレートのショートヘアになります。

かわいらしい印象というよりは、どちらかというとクールで大人っぽい印象になります。

ストレートアイロンを軽く通したら、オイルやバームを手の平に多めにとって髪全体に付けます。

セット自体はとても簡単なのでおすすめです。

また、ストレートパーマをかけるのもおすすめです!

大人の色気を感じさせるとても素敵な髪型です。

前髪もふんわりさせず、束感を出すのがポイントですね。

ショートウルフ

出典 Pinterest

続いては、ショートウルフです。

ウルフとは、レイヤーを多く入れることによって毛先に動きが出やすい髪型です。

ショートカットでウルフをすると、襟足が長めに仕上がり、少しワイルド感、クールな印象もあります。

デモ、ショートウルフは、ミディアムウルフなどに比べて、かわいさがプラスされる上に、あまり個性的になりすぎないので、おすすめです。

髪がまとまらないという方は、ウルフショートで膨らみと毛先のまとまりでメリハリのある髪型を目指してみてください。

50代くせ毛に似合う手入れが楽な若見えショートボブ

続いては、ショートボブのヘアスタイルをご紹介します。

 

パーマショートボブ

出典 Pinterest

まずは、パーマショートボブです。

パーマをかけて、顎のラインくらいの長さになります。

全体的にくりくりになるパーマをかけることで、自分の癖もうまくカモフラージュさせることができます。

ボリュームが出るので、年齢とともに髪がぺたんとなりやすい方、髪の量が減ってきたと感じる方にお勧めです。

海外風おしゃれパーマは年齢関係なくとてもおしゃれです。

ひし形ショートボブ

出典 Pinterest

続いては、ひし形ショートボブです。

ひし形のシルエットが小顔効果、顔の縦長を強調してくれます

レイヤーをうまく活用することで、セットも楽なひし形ボブが完成します。

くせ毛さんにおすすめな髪型のポイントはレイヤーを入れすぎないことです。

髪の重みを利用した髪型のほうがまとまりやすいため、すきすぎない髪型がおすすめで、このひし形ショートボブがとてもおすすめですよ。

ミニボブ

出典 Pinterest

続いては、ミニボブです。

顎よりも短く、リップラインくらいで切りそろえたボブで、とてもかわいらしい印象があります。

この短めの長さが、扱いやすくお手入れも楽です。

この長さなら、髪が広がりやすい方でも広がって見えにくかったり、ぼさぼさに見えにくいことがポイントです。

これも、髪の重心が下に来る重めのショートなので髪の重みを生かせて、くせ毛さんにとてもおすすめです。

重めボブ

出典 Pinterest

続いては、重めショートです。

これは、顎のラインくらいでカットし、レイヤーを入れずに、毛先に重さを残したショートボブになります。

毛先を外ハネ、内巻き、コテで全体をミックス巻きなど、アレンジがしやすい長さですよね。

重たい印象になるのが気になる方は、前髪をシースルーにしたり、眉上ぱっつんにすると、バランスが取れます。

ナチュラルパーマ

出典 Pinterest

続いては、ナチュラルパーマショートボブです。

髪の重みを利用した、レイヤーの入れすぎない髪型が、おすすめだということを説明しましたが、それでもどうしてもくせ毛をうまく扱えない場合は、思い切ってパーマをかけてみましょう。

ナチュラルパーマは、コテで巻いたかの様なおしゃれな自然なパーマで、毎朝のセットがとても楽になります。

セットをするときは、トップやサイドがペタンとしすぎないようにするのがポイントです。

このふんわり感をうまく出すことで、若々しいスタイルを叶えることができます。

切りっぱなしボブ

出典 Pinterest

続いては、切りっぱなしボブです。

切りっぱなりボブとは、文字通りぱっつんと切っただけのような、レイヤーをあまり入れないスタイルになります。

毛先のまっすぐなラインが特徴です。

シンプルな髪型なのでオイルで束感を出すととてもおしゃれなうえ、まとまりやすくなります。

表面にはレイヤーを入れないスタイルですが、中の髪の量を少なくするとまとまりやすくなります。

そうすることで、おかっぱ頭にならずにおしゃれな切りっぱなしボブスタイルが完成します。

50代くせ毛に似合う手入れが楽な若見えミディアムボブ

続いては、ミディアムボブです。

ボブディ×パーマ

出典 Pinterest

まずは、ボブディです。

ボブディとは、肩に付くか付かないくらいの長さのことで、ショートよりは長く、ミディアムよりは短い長さの髪型になります。

とても扱いやすい人気の長さです。

ただそのままストレートにしてしまうと、淡泊な印象になってしまうので、ナチュラルパーマと合わせてふんわりボブディがおすすめです。

髪の中心から、S字カールをかけることで自然なこなれ感が出ますよ。

S字カールは、ボリューム感が出すぎないので、上品な女性らしさが演出できる髪型になります。

ミディアムくびれヘア

出典 Pinterest

続いては、ミディアムくびれヘアです。

くびれヘアとは、大きめのカールで耳のあたりはふくらむように、首の中心くらいで内側にウェーブし、最後毛先を外ハネにした髪型です。

ストレートアイロンやコテで、簡単にセットすることができます。

メリハリのある髪型なので、くせ毛さんにもおすすめです。

大人っぽさ女性らしさを出したいと思う方にはとてもおすすめな髪型です。

重めミディアムボブ

出典 Pinterest

続いては、重ためミディアムです。

毛先が重ためで、重心も下の方にあります。

もさっとしがちなので、前髪は長めにして流したり、センター分けにしたり、シースルーにしたりして、おでこを出すスタイルが良いと思います。

この丸っとしたフォルムがとてもかわいらしいですよね。

レイヤーミディアム

出典 Pinterest

続いては、レイヤーミディアムです。

コチラは、レイヤーを多めに入れたスタイルになります。

毛先に動きが出て、一気におしゃれさんになれます。

レイヤーをいれることで、髪の量が減るのでまとまりやすくなったり、すっきりして見えるというメリットがあります。

くせ毛さんの場合、レイヤーを入れすぎるのは良くないですが、髪に動きを付ける程度、扱いやすくする程度にレイヤーを入れると効果的です。

50代くせ毛に似合う手入れが楽な若見えミディアム

続いては、ミディアムのヘアスタイルをいくつかご紹介します。

そとはねミディアム

出典 Pinterest

まずは、外はねミディアムです。

S字カールで髪にメリハリのある動きを付けます

かわいらしい印象とおとなっぽい印象と両方を兼ね備えた無敵ヘアです。

前髪も長めのシースルーにして、動きを付けると統一感のあるおしゃれスタイルが完成です。

ミディアムパーマ

出典 Pinterest

続いては、ミディアムパーマです。

ミディアムヘアでもパーマが大活躍します。

ミディアムの長さだとボリューミーになりすぎることもあるので、小ぶりなカールがいくつか来るようにパーマをあてることで、自然なボリュームアップが期待できます

また、明るめの色にすることで透明感を出すことも、もさっとならないポイントです。

ひし形ミディアム

出典 Pinterest

最後はひし形ミディアムです。

やはり、ひし形は最強です。

このシルエットは、ショートでもミディアムでもどの長さでも、若見え、小顔効果を期待できます。

ミディアムのひし形シルエットは、ひし形ショートに比べて大人っぽさが倍増する感じがします。

【50代髪型手入れが楽】くせ毛でも似合う若く見えるショートミディアムボブまとめ

ここまで、くせ毛さんにおすすめな若見えヘアスタイルを、ショート、ミディアムを中心にご紹介しました。

上手くトレンドを取り入れつつ、レイヤーや髪の重み、パーマを利用して、楽な髪型で若見えをかなえてください!

ヘアオイル
スポンサーリンク
Hair Recipe