data-full-width-responsive="true">

【40代若く見える髪型】ロングヘアは痛いの?老けないヘアスタイル21選

ヘアカタログ

40代になると、髪のお悩みなどから髪型を自由に変えて楽しむことができないなんて方はいませんか?

それは、とてももったいないです!

特にロングヘアは難しいと思う方もいると思います。

しかし、ポイントを押さえて、自分に合った髪型を知ることで、いつまでも若々しくおしゃれでいることができます。

特に、ロングヘアは前髪の変化、レイヤー、巻き方。などアレンジが無限大なので、きっと好きな髪型でさらに似合う髪型が見つかると思います!

ここでは、40代の若く見えるロングヘアスタイルをヘアメイク美容師歴16年の私がご紹介します。

40代 ロングヘアはイタい?老けない髪型

40代になると、もうロングヘアは卒業かな、もうそろそろイタいかな、なんて感じたりしませんか。

綺麗な髪で清潔感があれば、年齢なんて関係ないですよ!

ポイントを押さえて、自分に合った髪型を選ぶことで、妥協せずに自分の好きなスタイルが実現できるはずです。

ゆるふわウェーブ

出典:pinterest   

一つ目は、毛先をふんわり巻いたゆるウェーブの髪型です。

太めのコテで、ざっくり巻くだけで完成です。

髪のボリュームが無くなってきて、ペタンとなるなと感じる方は、髪の根元を立ち上げるようにして、トップをふんわりさせてみてください。

髪全体にボリュームが出て、若々しい印象になるはずです。

ひし形シルエット

 

出典:pinterest 

レイヤーは低めに、髪全体にパーマをかけることで、ひし形シルエットのロングヘアの完成です。

ひし形シルエットのグッドポイントは、髪にボリューム感をだし、小顔効果を叶えてくれるところです。

ひし形にカットすることで、毛量が多い方でも扱いやすくなります。

さらに、顔まわりに軽くレイヤーを入れることで、さらなる小顔効果も期待できます。

黒髪ロング

出典:pinterest 

次は、定番黒髪ロング。

定番だからこそ、前髪をパッツンにしてみたり、全体にゆるくパーマを当ててみたり、アレンジは色々です。

黒髪で、ロングにすることで大人っぽい落ち着いた印象になります。

更に、黒髪は肌がきれいに見えるなど、顔全体の印象もパッとします。

自分に合った黒髪ロングヘアをみつけてください!

外ハネ×ロングヘア

出典:pinterest 

若々しくいられる髪型の一つに外ハネがあります。

ストレートアイロンで簡単にセットできるのも、良いところです。

子供っぽくなりがちな、外ハネも、ロングヘアの場合は落ち着いた印象になり、40代の若見えスタイルにピッタリです。

大きめの毛先ワンカールがとってもかわいいですよね。

毛先のカールの上にさらにカールを付け、S字のような2カールにしても、髪全体に動きが出て素敵です。

流し前髪×ロングヘア

出典:pinterest 

続いては、流し前髪です。

大人の女性という印象を受けます。

長めの前髪を横に流す髪型は、顔の丸みをカバーしたい丸顔さんにお勧めなんです!

重ための前髪でも、流し前髪にすることでおでこが見えるため、印象も明るくなり顔もほっそり見えます。

若く見える髪型 40代のロングヘア

これまで、いくつかの髪型を紹介してきましたが、続いては「若見え」に焦点を当てていきたいと思います。

ぱっつん前髪xローレイヤーロング

出典:pinterest

一つ目は、ぱっつん前髪×ローレイヤーロングです。

ぱっつん前髪というのが、若見えのポイントですね。

大人のぱっつん前髪のポイントは、眉と目の間の長さにすること。

ここは、ゴールデンゾーンと呼ばれていて、多くの人に似合うぱっつん前髪の長さです。

さらに、ローレイヤーを入れることで、毛先には軽さを出し、落ち着いた雰囲気に仕上げます。

韓国風ヘア

 

出典:pinterest  

10代、20代の若者間で巻き起こっている「韓国ブーム」ですが、そんな流行りの韓国風な髪型も、取り入れ方次第でとってもおしゃれな印象になります。

韓国風ヘアの特徴は、顔まわりのレイヤー。

レイヤーを入れることによって、難しいセットをしなくても、自然に髪に動きが出て、こなれ感を出すことができます。

落ち着いた雰囲気の髪型なので、年齢を気にせず幅広くやっていただける髪型だと思います。

圧倒的透明感オリーブベージュ

出典:pinterest

ロングヘア―では、カラーもとても大切な要素です。

40代のロングヘアにおいて、清潔感、透明感はとても大切なキーワードですよね。

そんな透明感を叶えてくれるのが、オリーブベージュというカラー。

垢抜け感を出しつつも、定番のおしゃれカラーという印象も受けます。

落ち着いた色味なので、挑戦しやすいのではないでしょうか。

ロング×かきあげ前髪

出典:pinterest 

かきあげ前髪は、顔の印象が明るくなり清潔感もアップするのでおすすめ。

前髪がすぐに伸びて困る、変に伸びて汚らしい印象になるなどの心配がなく、すっきりとした髪型を保つことができます。

更に、前髪は立ち上げるようにしてセットすることが多いので、髪にボリューム感を出すことができますよ!

髪を書き上げるしぐさもかっこよくて憧れますよね。

ウルフカット

出典:pinterest 

ウルフカットとは、襟足の髪は残しつつ表面にはレイヤーをたくさん入れたヘアスタイルになります。

ロングのウルフカットは、髪全体に動きが出るので、髪にボリューム感を感じられます。

40代のヘアスタイルのポイントはボリューム感。
年齢とともに髪は元気がなくなり、ペタッとなりがちですが、ウルフカットで誤魔化せちゃいます!

ショートやミディアムで、ウルフカットをすると、個性的になりすぎたり、子供っぽくなってしまったりすることがあります。

でも、ロングヘアのウルフカットなら、大人っぽく、落ち着いた雰囲気のウルフカットを叶えることができます。

オン眉×ロングヘア

出典:pinterest 

40代でオン眉はなかなか勇気がいる、なんて思っていませんか。

確かに、幼い印象になることもありますよね。

しかしオン眉は、顔の表情がしっかり見えるので、印象が良くなる効果が期待できます。

40代、50代でオン眉は抵抗があるという方は、オン眉とロングヘアを合わせることでバランスをとりましょう。

幼いという印象よりも、おしゃれさんな印象になりますよ。

顔の印象をパッとあかるく、見せてくれるオン眉ヘアは、垢抜け効果が抜群だそうです。

海外風くりくりパーマ×ロングヘア

出典:pinterest 

髪全体にパーマをあてることで、こなれ感のあるロングヘアが実現できます。

重たい印象になるのが嫌だという方は、少し明るめのカラーにすると、透明感のあるふんわりロングになりおすすめです。

また、パーマをかけることで、毎日のヘアセットの時間が短縮できたり、ヘアアイロンやコテを毎日使わなくてもよくなるので、髪の傷みも軽減できます

オイルでセットすればオシャレ感倍増です。

シースルーバング

出典:pinterest 

 

続いて、シースルーバングとロングヘアの組み合わせです。

10代、20代の人々は、シースルーバングをよく取り入れる印象があり、抵抗のある方も多いと思います。

若者が取り入れるような、韓国風のオルチャンシースルーバングではなく、大人のシースルーバングは、ふんわりと透け感のある前髪が素敵です!

ロングヘアの場合、上半身の印象が重たく見えてしまいます。

そこで、前髪を軽くすることで、バランスがとれますよ。

40代くせ毛 さんにおすすめ手入れが楽なロングヘア

ロングヘアのお手入れは、面倒なイメージがありますよね。

そしてお手入れをサボると、すぐボサボサの汚らしいロングヘアになってしまう、、

続いてはくせ毛さんにおすすめの楽なロングヘアを紹介します。

ストレート

出典:pinterest 

ストレートヘアなら、毎日ストレートアイロンだけで、簡単にセットできちゃいます

毛先をワンカールにしたり、外ハネにしたり、朝の忙しい時間でもコテを使わずにセット完了です。

くせ毛の方は、ストレートパーマをかけると扱いやすくなるそうです。

髪をストレートにすると、自然にボリュームダウンでき、さらに毎朝アイロンを使わなくてもいいので、髪が傷みにくいです。

癖毛を生かして前髪パーマ

出典:pinterest 

癖毛をあえて活かすという方法もあります。

前髪パーマをご存知ですか?

前髪にパーマを当てれば、朝セットする必要なし!

こなれ感やラフ感がでる上に、とても楽です。

少し人とは違った髪型にしたい方には、前髪パーマがおすすめです。

デジタルパーマ

出典:pinterest 

デジタルパーマとは、形状記憶パーマとも呼ばれているパーマのことです。

薬をつけて、ロッドに髪を巻き、熱を加えます。

もちが良いのが特徴です!

お風呂あがりにドライヤーで乾かすだけでオッケーの、スタイリングがいらないものもあるそうです。

セットをしなくてもおしゃれですね。

ウェーブ×ロングヘア

出典:pinterest 

続いては、ウェーブ巻きです。

ストレートアイロンで髪をはさみ、手首をくねくねさせることでウェーブを作ることができます。

髪にボリュームが出て、髪全体の動きが出る点がとてもかわいいです。

ニュアンスウェーブは、くせ毛を活かしつつセットすることができます。

写真のように顔周りの毛を短くして、動きをつけてもかわいいです。

 

レイヤーで毛先に動きを

出典:pinterest

最後は、レイヤーを上手く取り入れた髪型です。

くせ毛だと、髪のボリュームが出てしまったり、まとまらなかったりするかと思います。

レイヤーをいれることでボリュームを抑え、毛先に動きを出すことで、そんなお悩みを隠しちゃうこともできます。

40代50代 ロング ヘア芸能人をご紹介

続いて、40代、50代でロングヘアの芸能人を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

松嶋菜々子

出典:pinterest 

レイヤーがたくさん入っているので、毛量が抑えられてスッキリとした印象です。

暗めの髪色に、長めの前髪が落ち着いた雰囲気を醸し出していますね。

毛量が多めの方におすすめな髪型かもしれません。

あの人はラフだけど、どこかおしゃれだな、なんて言われちゃいそうな髪型です。

深津絵里

出典:pinterest

黒髪ロング×前髪ありのヘアスタイルになります。

黒髪ロングは、肌トーンがアップする感じがします。

定番だけど、なぜかおしゃれな黒髪ロング×前髪。

深津絵里さんは、幅が広めの前髪になっていますが、これをシースルーにしたり、オン眉にしたり、自分に似合うものに変えてみるのもまた、雰囲気が変わってよいですよね。

この写真の深津絵里さんは、重ための前髪が個性的で素敵です!

井川遥

出典:pinterest 

こちらは、前髪なしの茶髪ロングをゆるっと巻いた髪型です。

張り切りすぎない、ゆるっと感があるけれど、どこかおしゃれな感じがありますよね。

近所のスーパーまで、ちょっと買い物に行く時など、ばったりご近所さんや、ママ友に会っても大丈夫な髪型です。

ほどよい「抜け感」を出すのにぴったりな髪型で素敵です!

【40代若く見える髪型】ロングヘアは痛い?老けないヘア17選

ここまで、若見えが叶う、40代向けのロングヘアを紹介してきました。

気になる髪型は見つかりましたか?

年齢を気にせず、一番好きな髪型で輝けるように、自分に合った髪型を探してみてください。