data-full-width-responsive="true">

ウルフボブ40代50代髪型ぽっちゃりさんに似合う髪型やってはいけない髪型

ヘアカタログ

『昔より太って顔がぽっちゃりしてきた』『顔の形が下がって顔が長く面長に見える』『顔が大きくなってきた』など、ぽっちゃりに似合う髪型はないかな?という方におすすめはウルフボブ!

40代50代のぽっちゃりさんに似合う髪型の一つです。

他にも40代50代のぽっちゃりさんに似合う髪型ややってはいけない髪型なども美容師歴16年の私が紹介します。

40代50代 やってはいけない髪型ぽっちゃりに似合う髪型

40代50代がやってはいけない髪型はありません!

いつまでも若々しくいたい!

とはいえ、昔より大きくなった顔やはりのない肌に似合う髪型をご紹介します!

40代50代ぽっちゃりさんがやってはいけない髪型

40代50代は、昔より太ってしまい顔がぽっちゃりしてきた方、顔の形が下がって顔が長く面長になって顔が大きくなってきた方、髪の毛が薄くなってきた方などいろいろなお悩みある方多いです!

昔のスタイルや清潔感のない髪型です!自分の顔の形髪質に合わない髪型、自分の肌色に合わない髪色やブリーチして汚い髪色をすると清潔感なく見えますよね。

自分の顔の形、髪質に合わない髪型は老けて見えます。

50代の人でもトレンドを取り入れ、自分のマイナスなところをカバーしつつ自分をきれいに素敵に見せてくれる若々しい髪型やメイク、服装をしていると自ずと気分も明るくなり若く見えます!

一方で、30代の方が、清潔感がなく地味な服装メイクも地味にしていたら50代に見えるかもしれません。街を歩いていたらあの人何歳?などわからないのではないでしょうか?

また、明らかに60代と言う人が、おしゃれにしていたらかっこいいと思いませんか?

と言うことを踏まえてこの記事をお読みいただけたら嬉しいです。

■50代ぽっちゃりさんがやってはいけないこと
・重め髪型、重めサイドヘアでフェイスラインを隠す。
・トップにボリュームがない
・毛先が重いスタイル
・スキすぎるヘアスタイル


自分の若い時に流行ったスタイルを、今もしていると古臭く老けて見えるので、
やってはいけない
髪型と言えます。

NG
・時代おくれのヘア
・ソバージュヘア・毛先が重い髪型
・30年前に流行った前髪をふんわり立ち上げた前髪やトサカヘア
・ただ明るい髪色:自分の肌の色に合わない明るい色
・顔色悪く見えるヘアカラー
・派手にならないようにとトップがつぶれたぺたんこヘア
・内巻きにした重たいヘア
・傷んだ髪の毛のロングヘア

 


出典:pinterest
・50代がこのようなシースルー前髪をするのはNGです。
前髪を作らないようにするか、もう少し厚めのシースルーならOK

・トップにボリュームがないと顔が下がってえます
・外ハネは◎

 



出典:pinterest
スジ風束感で仕上げた前下がりボブは、今、流行りのくすみカラー。
顔色を悪く見せることもあるのでNGですが、チークをプラスするなど、
顔色をよくする工夫するなら◎

前下がりボブのフォルムは、おすすめ。ここまでの筋感はなかなか面倒なので
できないですが、所々に束感を与えるのは小顔効果や若見え効果があるので◎

 

40代50代がやってはいけない髪型ロングヘア

40代50代のロングヘア、髪の毛に自信がある人にはいいですが、
髪の悩みが多くなる年頃手で入れも大変だなので、セミロングがおすすめ。

【ロングウルフヘア X シースルー前髪】

出典:pinterest
このモデルさんは若いので問題ないですが50代がこの髪型をするのはNG

50代

・シースルー前髪前髪なし・かきあげ前髪にする・センター分けで外ハネ前髪
で顔に立体感を出すのが◎

・サイドにボリュームがないのがNG耳の後ろにボリュームが来るように巻くと◎

・首のあたりでくびれるようにレイヤーを入れる方が◎

 

意識すること 顔型別

清潔感を保ち少しトレンドを取り入れることで、50代に似合う髪型で若く見えできるのです。

OK
・清潔感がある

・つやがある髪
・ふんわりボリューム感を出す
・トレンドを取り入れた髪型

・毛先の動きがある立体感のある髪型
・厚塗り感が出ないベースメイク
・髪型とメイクと服装のバランス
・外ハネやくびれを入れたヘアスタイル
・髪の毛に自信があって手入れがしっかりできる人はロングヘアもOKです

*丸顔さん
・縦のラインを意識した髪型
・メリハリのある立体感を意識する
・トップにボリュームを出す
・耳の後ろにボリュームを出す
・襟足をハネさせるスタイルでくびれを作る
*面長さん
・横ラインを意識
・前髪は横に広く作る
・縦のボリュームは抑える
*エラハリベース型さん
・トップにボリュームを出す
・前髪おでこに三角を作る
・縦ラインを意識する
・まっすぐなラインは作らないようにする
*逆三角形さん
・前髪は軽め
・頬ボネをカバー
・ハチにボリュームを出す
・あご〜くびのあたりにボリュームを出す

40代50代ぽっちゃりさんに似合う髪型 ウルフボブ

今とてもトレンドのウルフ。くびれがお顔をスッキリ見せてくれると人気を集めています!

ふんわり束感があるように仕上げることで顔の輪廓をぼかすことができるぽっちゃりさんにおすすめの髪型です。

丸顔さんは、トップにボリュームを持たせると、スッキリ見えます。根元がふんわりなる様に
ドラーヤーで乾かす時に野本に熱を当ててて乾かすことを意識しておくといいですね!

また、分け目をジグザグにするとふんわりなって、オシャレ感もプラスするし若く見えます。

小顔に見えるウルフボブ

【ひしがたウルフボブX 流し前髪】

出典:pinterest
前髪とサイドヘアで輪郭をカバーしつつ、首周辺はスッキリさせたウルフボブ。
自然な束感は、柔らかい印象と可愛らしさを与えてくれます。ぽっちゃり丸顔さんは
もちろん面長、エラハリベース型さんにもおすすめです。

【外ハネウルフボブXセンター分け前髪】

出典:pinterest
えりあし部分をランダムに外ハネしたアンニュイウルフボブヘア
ふんわりとした束感は、どこかそそるヘア!小顔効果もばっちり◎
【ミディアムウルフボブパーマ】

出典:pinterest
ミディアムウルフボブにパーマをかけ毛先をランダムに動きを出し、
えりあしをハネさせた立体感あるスタイルは輪廓をぼかし小顔に見せてくれます。
耳掛けにしても可愛いですね!
【ミディアムウルフ くせ毛 ゆるふわパーマ X センター分け】

出典:pinterest
くせ毛風パーマのミディアムウルフ、適度にすいたヘアとトップの分け目を
きっちりしすぎないのが今風でトレンド感を出しおしゃれに若見えしましょう。
40代50代は、前髪の分け目をずらし、清潔感を取り入れるといいですね!
サイドヘアとサイドのくびれは、小顔効果もあります。
【ミディアムウルフボブ X 前髪あり】

出典:pinterest
トップは束感で整えたきれかわ外ハネミディアムウルフボブ
前髪とサイドでフェイスラインをカバーできる小顔効果◎
オイルでスタイリングすればOKお手入れ楽ちんヘアです。
【マッシュウルフボブ X シースルー 流し前髪】

出典:pinterest
サイドにボリュームを出したマッシュボブは、面長さんにおすすめ
のふんわりヘア。丸顔さんは、トップの分け目をジグザグにとって
ふんわりさせることで丸顔酸も小顔にスッキリみえますよ

ぽっちゃり面長丸顔さんにおすすめ 前下がりボブ

顔に輪郭が気になる年頃の40代50代は、前下がりのフォルムのサイドヘアでフェイスラインを隠すことができるので、ほっそり見せることができるおすすめの髪型です。

【ナチュラルひし形前下がりボブ X センター分け】
出典:pinterest
ナチュラルなひし形前下がりボブのセンター分け前髪は50代におすすめヘア。
手入れが楽、セットも楽、小顔効果若見え効果も抜群ヘア
カラーも透明感がある自然なブラウンは肌を綺麗に見せてくれる若見え効果◎

丸顔さんは、トップ根元をふんわりにボリュームを出す◎

【センター分け X ひし形ショートボブ】

出典:pinterest
毛先にレイヤーを入れたひし形ボブ。自然なつや髪がとても素敵な髪色。
耳掛けにすることで、立体感がでてより小顔効果UP!
センター分けしたチークライン前髪は、輪郭を隠してくレルのに効果的。
自分がどこを隠したらいいのかを知ることで、前髪の長さも決めることができます。

カラー透明感があるグレージュカラーは、ふんわりとした印象を与えるので髪の量が
少ない人におすすめです。肌の色も気鋭に見せてくれます。


【前下がりひし形ボブXセンター分け前髪】

出典:pinterest
前髪をくの字とってふんわり浮かせサイドヘアでフェイスラインをスッとカバー
耳後ろのボリュームがほっそりと小顔に見せてくれる、若見せ大人のひし形ボブです。
【斜め前髪 X ひし形レイヤーボブ】


出典:pinterest 
くの字に取った斜め前髪の根元をふんわりさせた流れでトップも自然にボリューム感を
出し、たて長のフォルムで、お顔をすっきり見せてくれます。
ひしがたのフォルムは、顔にメリハリをつけほっそりスッキリ見せてくれる髪型です。

根元のボリュームはとても大事日々のドライヤーで根元に立ち上がるように乾かしましょう!

 

 

かっこいいモード系ボブ


【前下がりショートボブ X かきあげ前髪】


出典:pinterest
丸みを出した前下がりショートボブ。前髪を1:9に分けてかきあげた前髪で
フェイスラインをカバーし小顔効果をゲット若返り!
【つや束感ショートボブ 】

出典:pinterest
毛先を巻いたショートボブは、暗めカラーでクールでかっこいいい印象。
ポイントは、トップをジグザグにし、束感を作りながらボリュームを出しつや感のあるトレンドを取り入れたボブは、若見え効果ばっちりです。

40代50代ぽっちゃりさんに似合う髪型 ショートヘア

ぽっちゃりさんに似合うショートヘアをご紹介します!

ぽっちゃり丸顔さんにおすすめ


【うざバングXくせ毛風レイヤーショート】


出典:pinterest
トレンドのうざバング(長め前髪)をとり入れ立体感をだした前髪は、ぽっちゃり顔をカバー。
えりあしもすっきりさせ、トップをふんわりさせた輪郭をぼかしたショートヘア。
トップにボリュームを出し、サイドヘア外ハネさせることですっきり小顔効果。


【流し前髪Xくびれ丸みレイヤーボブ】


出典:pinterest
トップに束感でボリュームを出したレイヤーくびれボブ。えりあしを外ハネにしくびれを出すことで全体に立体感が得られます。束感を作りながら流した前髪も輪郭をぼかしてくれるので◎

 

ぽっちゃり丸顔さんいつまでも可愛くいたい人


【ジグザグ前髪Xマッシュレイヤーボブ】

出典:pinterest
マッシュルームにレイヤーを入れふんわりさせたヘアスタイル。前髪とサイドヘアでフェイスラインをしっかりカバー。毛先をランダムに外ハネさせ、顔の輪郭を隠すことができます。
黒髪にすると落ち着いた印象になります。
【やり方】全体的にワックスをもみ込んだあと、毛束をとって毛先を捩るようにすると
毛先のアレンジができます。

ぽっちゃりエラハリさんにおすすめ

【ストレート前が下がりショートボブ】

出典:pinterest 
えりあしをすっきりキリットかっこいい前下がりくびれショートボブ。
ボリュームを出しすぎてもっさりカバーするより、レイヤーの入った長め前髪ですっきりあごのフェイスラインをカバーするほうが効果的。
乾かす時にトップの根元にふんわりとボリュームを出すだけの簡単ヘア
【ミディアムふんわりくびれボブ X 幅せま前髪】

出典:pinterest

ショートは苦手なエラはりさんには、サイドヘアは顔にそわせフェイスラインをカバー◎
えりあしの毛先はランダムに外ハネさせると◎髪色はダークカラーだとクールな印象に!

ぽっちゃり逆三角形型の方におすすめショート

【マッシュパーマショートX流し前髪】

出典:pinterest 
ストレートショートアレンジヘアトップとハチにボリュームを巻いた外人風ショートヘア
たまにはふんわりさせたい時にしてみてはいかかがですか?

50代ぽっちゃり面長さんがやってはいけない髪型

■50代の面長さんがやってはいけないこと
  • トップの高さを出しすぎないこと。
  • 前髪を作る時は、よこ幅を意識すること
  • サイドにボリュームを出す

ぽっちゃり面長さんにおすすめショート

【前下がりひし形ボブ X 流し前髪】

出典:pinterest
毛先にレイヤーを入れたひし形ショートボブはサイドをふんわりさせたスタイルは
50代の面長さんにおすすめエレガントボブ。


【くびれミディアムボブパーマ X 流し前髪】


出典:pinterest
高さが出ないように前髪のボリュームを抑え、サイドにボリュームをだし、えりあしのハネ感はくびれを作り立体感を出すくびれボブ柔らかい印象で若見くみえ小顔効果抜群ヘア。
ポイントは、束感を意識すること!

エレガント派のミディアム


【ミディアムハネエレガントボブ】

出典:pinterest
柔らかい印象の丸みをだしたエレガントボブ。毛先をランダムにハネさせ立体感を与えて
顔をほっそり上品な仕上がりに!

【ひし形くびれミディアムレイヤー X かきあげ前髪】


出典:pinterest
肩につく長さのミディアムにレイヤーをプラス。毛先を外ハネさせてくびれさせ立体感を出すヘアは、50代にはおすすめの髪型。
トレンドのかきあげ前髪で前髪を立ち上げ自然に長江落ちる前髪でフェイスラインをカバーして自然に若見え効果◎

【チークラインうざバングX レイヤーセミロング】


出典:pinterest
レイヤーを入れ適度に軽さ出したミディアムレイヤー、オイルでつやを出したトレンドをとり入れたスタイルは、若見え効果あり。

ポイント

・トップにボリュームを出すドライヤーで乾かす時に立ち上げるように乾かす。
・オイルを根元につけすぎない
・前髪の分け目を変えたりすると◎

まとめ

ウルフボブ50代髪型ぽっちゃりさんに似合う髪型やってはいけない髪型をご紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

ぽっちゃりでも何歳になっても若くきれいでいたいし、おしゃれを楽しみたいですよね!

自分がしてみたい髪型でこんなのに合わないかな?と思う髪型でも、この記事に書いてあるに合わせポイントなどを意識してやってみると似合うこともあるので、色々挑戦してみて。

それにあう様な服装、メイクをすることもとても重要なポイントです!

この記事がお役に立つと幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。